とらばろがあ広場
にうすぐるうぷへの誘い
リンク集
その他
入口へ
氷炎 雷光風の区画 カレンダー
«  «  2018 11月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

氷炎 雷光風の区画 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2011/05/03
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (3:51 pm)
書いていたつもりだったが、すっかり忘れていたので。
154回目は去年の天皇誕生日に行った分。
久々にハチ公前でやったくらいだなぁ。特に変わったことはなかった気がする。
2010/12/30
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (10:47 pm)
本日、F会メンバー執筆本の通称「けールガン」。
軽音部、西へ - HTT live @ 7th district -

が完売となりました。
ご購入いただいた皆様には篤く御礼申し上げます。

なお増刷があるかを確認したところ、「不明」との返事が来ています。
ご承知ください。
2010/12/14
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (12:34 am)
規制改悪が出てきて、本決定目前の状況になっているという。
個人的に思ったことを書いてみる。

1 規制改悪は検閲など、不要な「行政介入」の糸口であり第1歩ではないか?
2 この改悪を成立させようとしている都議会は都史のなかでも1、2を争う愚かな議会ではないか?
3 6月に改悪が再提案されることが決まった時点で、出版社などは都条例の改悪について告知し続けることをしていなかったのは何故か?
4 規制改悪がもたらす教育的影響は、親が子に対する家庭内教育や躾の放棄のみ。
何の解決にもならない。ケータイの使い方同様に、どう向き合い・付き合っていくかを学び学ばせることが教育や躾ではないのか?大人も子供も「自分で考えなければ」何にもならないことを何故都議会や(規制改悪を推進しているという)PTAはいつまで経っても悟らないのか?
5 日本経済全体で見た場合、現状海外に対して「売り込める」数少ないものであり、
日本の消費を支えているものでもある。
むざむざ自ら放棄することで、日本経済を沈没させてどうしようというのか?


今回は、角川や集英社等が反対・ボイコットを表明して動いているが、
どうにも成立してしまう見通しのようだ。
となると漫画・アニメ・ゲームの分野は一気に衰退することになるだろう。
このタイミングに(規制改悪に対する)多大な外圧があれば少しは違った
方向に行くのかもしれないが、それは無理な話だろう。

今回の冬コミが最後のコミケになるのかもしれない。
来年はアニメ・漫画・ゲームの滅亡した年として日本史に残るような
ことにはなってもらいたくない。

15日の議決が否決されるための微々たる助力にもならないかもしれないが、
否決されることを願う一記事である。
2010/12/13
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (11:56 pm)
5日に行って来た。事前採血も本番採血も特に何事もなく終了。
久々に4サイクルでの採血だったようで、いつもより長く時間が掛かったくらいか。
次は今月のうちに行きたいが、どうするかなぁ?
2010/12/13
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (11:52 pm)
先月の21日に行ってきた。
事前検査の時に、「A型血漿は足りたのでP」という話が聞こえてきた。
この「P」はプラス、規定以上集まったという意味のPなのだろう。
それ以外は特に何事もなく献血終了。
2010/11/13
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (10:01 pm)
・冬コミに向けての原稿提出は一昨日完了。
・Mozilla Japanのでぶこん2010は参加予定。
朝9時半からという、エラい早いスケジュールなので、19日の夜は
目覚まし掛けないとヤバそうだ・・・
・21日に、152回目の献血予定。いつもとは違う献血ルームに予約済み。
2010/09/14
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (11:20 pm)
けールガン。それは「けいおん!」X「とある科学の超電磁砲」小説の略称である。
サークルメンバーが執筆し、19日のイベントで頒布されることになった。
というわけで告知の記事をば。

初稿を読ませてもらったのだが、中盤〜終盤部分は一気に読んでしまい、止まらなかった。
個人的には「出版社レベルのコラボ対象になってもおかしくないのでは?」と思ったくらい。

では告知詳細。

「軽音部、西へ - HTT live @ 7th district -」
著者:PARALLAX

〜スーパー女の子オンリー集合イベント〜 スーパーヒロインタイム > とある幻想たちの吹溜り

リリカルマジカル10
(於 東京ビッグサイト)

日時
2010年9月19日
配置・名義
* 「とある幻想たちの吹溜り」幻想19   F会
* 「リリカルマジカル」の29         PARALLEL ACT

頒布予定価格 700〜800円
A5版 P134頁 表紙フルカラー

けいおん!・超電磁砲、どちらのファンも楽しめる作品になっている。
Fani通ノベルズ「軽音部、西へ - HTT live @ 7th district -」をよろしく。
2010/09/07
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (12:18 am)
土曜に行ってきた。献血自体は特に何事もなく終了。
カードを返してもらう時に担当してくれたのが、少なくとも部長以上の役職付き
と思われる人だった。

で、一緒に献血広報紙のドナーがリニューアルされるという
告知の小冊子をもらった。小冊子のサイズは多分A6くらい。
それほど大きくない。

リニューアルされたドナーはいつもらえるんだろう?

次回は来月下旬だが、どこに行こうかな?
2010/08/18
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (12:45 am)
Fani通2009(上)・Fani通2009(下)に載っている
プリンセスラバー!番外編の元ネタ一覧。

なお、上に載っている番外編を基にしたのが、下に載っている番外編の内容。
下だけでも大丈夫なようにはしているが、上を読んでおくと、下の内容のツッコみ
所が良く分かる。

では元ネタ一覧に。

まずは、上のヒロイン音薗雪洸から。

根<−>音(音楽を聞かせると、植物の成長に良いという話から。これ偽科学だっけ?)
津<−>薗(さんずいが付くので水系として扱い、対比のために草冠の字を使った)
晴<−>雪(いわずもがな、天気で対比)
彦<−>洸(彦を山に関する字として扱い、さんずいが付く水系の字で対比)


続いて下のヒロイン、エレン・ウム・メトス。

エレン:劇中でも出ているが、綴りはelem。elementalの頭4文字を取って人名とした。
ウム:アルミニウムやカルシウムなどで、「ウム」と付くのと、エスペラントの造語接尾辞「um」を掛けた。造語接尾辞の「um」はそれ自身に特定の意味を持たない。他の語と合わさって造語となり、意味が生まれる。
メトス:metalの頭3文字metに、エスペラントの未来系語尾osを組み合わせたもの。

要するに「晴彦と一緒に歩むデリスヴェントの未来」的な意味を込めての名称。



上・下ともに出てきているサスーサスについて。

上で、雪洸を巡って晴彦ともう1人がプロポーズを行う。
このため、

晴彦vs雪洸
もう1人vs雪洸

という状況になり「vs」が2つなので、「バーサスバーサス」というのを
一旦連想。ここから人名とするため「バーサスバーサス」から「サスサス」に
変化させた。
さらに「サスサス」の「スサ」の間に長音記号を入れて「サスーサス」となった。


なお、下のサブヒロインとも言うべき「先輩」には特定の人名は設定していない。
いい名前が浮かばなかったので。


後は国の名前。

エスペル:綴りは、Esperu。
デリスヴェント:綴りは、Delisvento。

Esperuは、エスペラントのesperにuをつけたもの。uは命令形語尾。
そのままだと「希望しろ」の意味だが、番外編では単に国の名前として使っている。

DelisventoはDelisとventoの組み合わせだが、
国の名前っぽくするためにventoの前にDelisをつけただけ。
Delisに意味は持たせてない。ventoはエスペラントで「風」の意味。



最後に2009(上)の購入について。
「サークル在庫は空で、増刷予定無し」と聞いている。
このため購入希望の人がいれば、COMIC ZIN(店頭・通販)を
利用して欲しい。ZINにある在庫が全て。
2009(上)以外のものについては、在庫があると聞いている。
各種即売会やコミケにスペースを出す際には、よろしく。
2010/08/17
カテゴリ: きまぐれ雑記帳 : 

執筆者: gf-tlvkanri (12:07 am)
7日の土曜に行ってきた。先月下旬に予約していたのだが、当日になって
頭が痛くなってしまい、延ばした。特に変わったことはなかったなぁ。
記念品をもらったが、100回を越えた後50回毎に記念品をもらえるように
なったんだっけ?100回毎だったような覚えがあったんだけど。
まぁ、それはともかくとして、次回は来月。200回に向けての第1歩だ。

« 1 (2) 3 4 5 ... 76 »

ごおふぉおとおろおう゛ぉお (C) 2005-2010Powered by XOOPS2.0
テーマセット created by OCEAN-NET

現在ブログのコメント機能は停止中。
管理者へのメール連絡は下記アドレスまで。
折り返しが必要な時は、追って別アドレスから返信します。
cuncuku@yahoo.co.jp(受信専用)

コミケ79(2010 冬)
12/29(水)東1ホール K-26a M.O.M.発行準備組合(委託)
12/30(木)西2ホール ち-19b CCSF / F会(委託&本家)
12/31(金)西2ホール て-07b PARALLEL ACT(委託)

・F会合同同人誌「Fani通2010(上) 」 平成22年(2010年)度上半期アニメ総合感想本
・F会メンバー執筆本
「軽音部、西へ - HTT live @ 7th district -」
著者:PARALLAX
・Fani通既刊
既刊については、http://ccsf.jp/fandom/で概要・表紙画像を確認可能です。

2010/8/16 Fani通2009(上) サークル在庫終了!増刷の予定無し。
購入希望の方は、COMIC ZIN店頭・通販の利用をよろしくお願いします。

2010/5/18 Fani通2009(上) COMIC ZIN http://www.comiczin.jp/ にて委託開始!
商品ページはこちら!
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=5504
最大で3ヶ月程度の委託になる場合もあります。